宮古市スマートコミュニティ推進協議会
ホーム > お知らせ

再生可能エネルギーの地産地消が始まりました!

2016/10/12

9月から、地域新電力会社(宮古新電力株式会社)が、津軽石太陽光発電所の電力を買い取り、市内に供給し始めました。

供給先は、宮古市内の小中学校(高圧受電設備がない重茂中学校を除く)28校と市立図書館です。

”地産の再生可能エネルギー””地域で賢く使う”仕組みの本格スタートです!

これにより、小中学校の電気料金は年に約70万円、市立図書館は約6万円の削減につながる見込みです。

対象の小中学校、市立図書館に、下図のパネルを展示しています。

この機会に、宮古の将来を担う小中学生や市民のみなさまに、エネルギーの使い方への興味を持っていただければと思います。

このページのトップへ