宮古市スマートコミュニティ推進協議会
ホーム > 宮古スマフェス2014夏 夏休み小学生自然エネルギー体験教室
協議会について

宮古スマフェス2014夏 夏休み小学生自然エネルギー体験教室

終了
このイベントは、小水力発電や風力に着目し、自然から電気が作り出される体験を通じて、特に若い世代に、地産のエネルギーをわかりやすく理解してもらうことを目的として実施するものです。
この夏は、「自然は魅力がいっぱい ~自然からエネルギーを作ろう、海と遊ぼう~」と題して、宮古スマフェス2014夏 夏休み小学生自然エネルギー体験教室を実施します。
午前は、風車や水車を自分たちで組み立て、小規模な発電実験(5w程度)を行います。 お昼は、スマコミ事業体験として、プリウスPHVの電気を使って作った「パプリカ塩焼きそば」を食べます。午後はマリンスポーツ体験、シーカヤックなどのマリンスポーツを通して海と接します。
なお、宮古市及び希望郷いわて国体宮古市実行委員会・宮古シーカヤック協会、三陸シーカヤックマラソンin宮古実行委員会・NPOいわてマリンフィールドが協賛しています。
宮古スマフェス

pdfダウンロード(336KB)
このページのトップへ